料理に砂糖を使わない理由と、代わりに使っているもの。

 

料理レシピにはたいてい登場する砂糖ですが、わが家では料理に砂糖は使いません。

その理由と、代わりに使っているものを紹介します。

毎週月曜日は作りおきを紹介していますが、この3連休は出かけたため作りおきは休みました。

f:id:kiiroihoshi:20180716115950j:plain

 

料理に砂糖を使わない

きっかけ

子供の頃から、煮豆など甘い味付けのおかずが好きではありませんでした。

甘いもの=おやつというイメージがあり、「なんで白ごはんと一緒に食べるのだろう」というのがその理由。

 

一人暮らしで料理をはじめた頃はレシピ通りに砂糖を入れていたものの、そのうち面倒になり…

みりんだけでも十分おいしかったので入れなくなりました。なくても何とかなるものです。

 

体を冷やす

はじめは面倒というズボラな理由でしたが、体の冷えが気になって始めた「冷えとり」がきっかけで白砂糖は体を冷やす・ビタミンやミネラルが奪われることを知りました。 

  • 砂糖を摂ると急激に血糖値が上昇→体はインスリンを出して血糖値を下げる→一緒に体温も下がる
  • 白砂糖を分解する時にビタミンBやカルシウムが必要→白砂糖に含まれていないので体内から持ち出し

私は外食で砂糖を摂りすぎると鼻水が出ます。冷える証拠ですね。

 

調味料に入っている

市販のドレッシングやケチャップ・納豆のタレなどに入っているため、それ以上自分で作る料理に入れたくないという気持ちがあります。

和風だしコンソメオイスターソースといった調味料にもたいてい入っていますよね。

砂糖でなく甜菜糖が入っただしを使っています。

 

おやつにも入っている

市販のおやつにはほとんど入っていますがなかなかやめられないので、なるべく料理では取らないように。

プリンなど家で作るおやつには甜菜糖を使います。

 

代わりに使っているもの

甘みが欲しい時にはこの2つを。

みりん

伝統的な製法で作られた本みりんふるさと納税でもらっています。

ホームベーカリーで砂糖の代わりに使っています。
砂糖の代わりにみりんを使った、ホームベーカリーのパンレシピ。 – シンプルライフで楽に楽しく

 

メープルシロップ

以前は食パンに塗っていたので大瓶を買いましたが、最近はハチミツが多いので余り気味。

 

使い切ったら小ビンにしようと思います。

 

おわりに

今の時代に完全に砂糖断ちをするのは難しく、かえってストレスがたまりそう。

なるべく料理には入れず、できる範囲で減らしていけたらと思います。

先週の作りおきはこちら→作りおきdeかんたん週末ごはん(7月第1週)〜月曜のお弁当にも使える作りおき〜 – シンプルライフで楽に楽しく

 

*昨日のできごと*
 学びと気づきが多く、充実しました!

*参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)*
▼健康は大切▼

健康情報館

健康は食事から・・・

健康・ヘルス・ダイエット 万歳!

▼こちらもどうぞ▼
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプルで豊かな暮らし

↓ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓ 暮らしの”ノウハウ”が集まる「もの、ごと。」に参加しています ↓

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です