お出かけ

函館旅行記2、大沼の自然とどうしても行きたかった場所

はこだてわいんソフトクリーム、タイトル
北海道地震のふっこう割を利用し、函館を旅行しています。

昨日の記事では五稜郭函館山の夜景をご紹介。

今回は2日目で、函館の中心部から足をのばして大沼とその周辺へ行きました。

函館旅行記2日目

函館といえば朝市!函館駅のすぐ隣にあります。

ウニ・ボタン海老・カニの海鮮丼の豪華な朝食からスタート。

函館朝市海鮮丼

とてもおいしかったです。朝からお腹いっぱい!

 

レンタカーで大沼へ向かいます。函館駅から1時間弱で到着。

お天気に恵まれ、駒ケ岳がキレイでした。

大沼駒ケ岳

紅葉が色づいています。

今年は1週間ほど前に初冠雪だったそう。

 

駒ケ岳の手前に見える大沼湖の遊覧船に乗ります。

大沼遊覧船

約30分の船旅です。

「大沼」は町の名前で、駒ケ岳の噴火によってできた湖は「大沼湖」というそう。ガイドさんに教わりました。

 

道の駅に立ち寄った後、函館のソウルフード!?のラッキーピエロでランチ。

ラッキーピエロ峠下総本店外観

土曜の12時半過ぎで大行列。地元の人も多かったです。

 

初めてなので、一番人気のチャイニーズチキンバーガーセットを。

ラッキーピエロ、チャイニーズチキンバーガー

甘辛い鷄のから揚げが挟んであり、ボリュームたっぷり。おいしかったです。

ハンバーガーだけでなく、

  • カレー
  • オムライス
  • 焼きそば
  • カツ丼

などもあり、ハンバーガー屋さんと言うよりファミレスといった印象。

メニューの多さも人気の秘密なのでしょうね。

 

ランチ後は、ラッキーピエロのすぐ近くにある昆布館へ。

観光バスでよく立ち寄るようなお土産店かと思いきや(失礼!)、昆布ミュージアムは本格的な展示で見ごたえたっぷりです。

昆布館ミュージアム入口

 

昆布館から車で10分ほどにあるはこだてわいんへ移動。

ワイン好きの私がどうしても行きたかった場所です。

はこだてわいん入口

ワインをがぶ飲みするクマがお出迎え(笑)

 

3種類を試飲。甘めのワインが多かったように感じました。

ここでしか食べられないワインソフトも。

赤・白・ミックスの3種類のうち、欲張ってミックスにしましたが…

はこだてわいんソフトクリーム

これが絶品!赤白1つずつにすればよかったと本気で後悔しています。

アルコール分0.5%以下のため、子どもやドライバーもOK です。

 

北海道新幹線の終点、新函館北斗駅も近くにあります。

函館新北斗駅外観

札幌まで伸びるのは2030年度末の予定。あと10年ちょっとですね。

 

函館の街に戻ります。

夕食は函館ラーメンの名店・あじさいで塩ラーメン。

函館あじさい塩ラーメン

あっさり味で、普段ラーメンを1杯も食べらない私でも完食。

また食べたいです!

3日目に続きます。

 

参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)

観光&地域の情報

旅行

北海道

旅行情報局

子どもとおでかけ

 

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


いつもたくさんの応援をありがとうございます!