お出かけ

函館旅行記3、予定キャンセルからの元町散策と青函連絡船・摩周丸。

函館元町基坂、タイトル

 

2泊3日で函館を旅行し、昨日帰宅しました。

今回は3日目の旅行記を紹介します。

早朝から予定キャンセルで残念なスタートでしたが…

教会や洋館が並ぶ元町を散策したり、青函連絡船で活躍した摩周丸を小4息子が気に入ったりと最終日を楽しみました。

これまでの記事はこちら。

函館旅行記3日目

函館といえば「イカ」が名物のひとつですね。

朝6時から船に乗ってイカ釣り体験をするアクティビティーを予約し、小4息子が楽しみにしていたのですが…

漁師さんから「沖が荒れていて中止」との連絡。天候では仕方がありませんね。

 

せっかく早起きしたので、教会や坂道が美しい元町を散策することに。

江戸後期の開港で外国人居留地になっていたため、教会洋館などが残っています。

 

朝陽に照らされたカトリック元町教会。ゴシック様式の教会です。

函館カトリック元町教会

6時半に鐘が鳴り響いていました。

 

坂の街・函館を感じる風景。

函館元町基坂

朝早いので人も車も少なく、静かに散策できました。

 

続いて、元町から車で10分ほどの立待岬へ。

立待岬石碑

津軽海峡が一望でき、かつては異国船監視の要所でした。

 

昇ったばかりの太陽。この日も晴れでしたが、風が強かったです。

立待岬日の出

岩場も見下ろすことができます。高い所が好きな方はぜひ!

 

朝食は2日続けて朝市で海鮮丼。おいしいので飽きません(笑)

きくよ食堂4色丼

 

ホテルに戻り、函館の洋菓子店・スナッフルスのチーズオムレットを食べました。

スナッフルズアップ

手のひらに乗せて食べるスタイルです。軽めのチーズで甘さ控えめ。美味しかったです。

 

ホテルをチェックアウトし、函館駅から徒歩3分ほどの青函連絡船・摩周丸へ。

摩周丸入口

昭和40年〜63年の終航まで実際に運行していた船で、中は博物館になっています。

 

4階の甲板から見た函館山。いい眺めです。

摩周丸からの函館山

実際に使っていた操舵室や無線室の機器に触ることができ、息子は大はしゃぎ。乗り物や機械好きにおすすめスポットです。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの。13時すぎの飛行機に乗るため空港へ。

函館空港コート入れ

↑検査場の前には上着を入れるためのカゴ。北国らしいですね。

 

無事に帰宅し、3日間の旅行が終わりました。

お土産もいっぱい!消えものばかりです。

函館お土産

函館を思い出しながらゆっくりいただきます。

 

天気に恵まれて昼間は暖かく、イカ釣りを除いて行きたい所へ行き食べたい物を食べたよい旅でした。息子は「イカ釣りにまた行かなくちゃ!」と言っています(苦笑)

3日間の旅行記におつき合い下さり、ありがとうございます!

 

参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)

観光&地域の情報

旅行

北海道

旅行情報局

子どもとおでかけ

 

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


いつもたくさんの応援をありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です