あるものでやってみる!「かける収納」で工夫したポイント3つ。

 

乾いた後の洗濯物をたたむ手間を減らすために、今までタンスに入れていた小4息子のトップスをかける収納にしました。

今回は家にあるものを使ったのでコストは0。工夫した3つのポイントを紹介します。

 

1.あるものでやってみる

家具を増やしたくないので、バッグ類をかけていたポールを活用しました。

f:id:kiiroihoshi:20180518105915j:plain

洗濯物が乾いたら、ベランダからハンガーのままかけるだけ

トップスだけでもたたむ枚数が減ってラクになりました!

 

2.取り出しやすいハンガー

着替える時、息子はハンガーに触らず洋服だけ引っぱります首元が伸びるのでやって欲しくありませんが…

白いハンガー(画像上)のようにくぼみがあるタイプは途中で引っかかってしまうため、くぼみがないタイプにしました。

といっても、新しく買わず家にあるもので何とか足りています。それだけ持っていた数が多いということでしょうか!?

無印のアルミハンガーです。


画像をクリックするとロハコのサイトへ移動します

 

3.とりあえず紙袋に

今までかけていたバッグ類はどこへ移動したかといいますと…

よく使うものは学習机の横、あまり使わないものは紙袋に入れて本棚下のスペースへ。

今まで「これで完璧!」と思って収納を変えても、実際に使ってみると「あれ?」という経験が何度もあったため、新しくバッグを入れるカゴは買いませんでした。

「思っていたのと違った」はわが家では収納あるあるですが、みなさんはいかがですか?

収納を変えてしばらくはお試し期間。使いやすいことが分かってから収納グッズを買っても遅くないのではと思います。

 

おわりに

トップス(1,2枚)だけでもたたむ枚数が減ってラクになりました。

しかも、今回は家にあるものだけで済んだのでコストはゼロ。

これからもまずは買わずに試し、なるべくモノを増やさないようにしたいです。 

 

*参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)*

▶︎快適な暮らしづくりに◀︎
収納・片付け
すっきり暮らす
掃除&片付け
もっと心地いい暮らしがしたい!

▶︎シンプル・ミニマムな暮らし◀︎
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
もっと心地いい暮らしがしたい!
ミニマリストになりたい
シンプルで豊かな暮らし

 

↓ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓ 暮らしの”ノウハウ”が集まる「もの、ごと。」に参加しています ↓

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

昨日はジムの負荷を大きくし、がんばりました♪