省スペースがうれしい!小さなカセットコンロを災害用に準備しました。

イワタニカセットコンロeyecatch

 

この秋は台風の災害が多かったですね。

関西のわが家では幸いにも被害はありませんでしたが、災害はいつ起こるかわかりません。

これまでアウトドア用のバーナーを非常用にしていましたが、小ささと年数が経っているためカセットコンロを買いました。

通常タイプより40%コンパクトで、置き場所にも困りません。

災害用にコンパクトなカセットコンロ

置き面積が通常タイプより40%も小さい、薄型コンロです。

 

小さなパッケージ

箱は500mlのPETボトルと比べると、とても小さいです。

イワタニカセットコンロ、箱比較

 

ボンベ(3本入り)も一緒に購入。コンロはボンベより少し大きいくらいです。

 

パッケージは取っ手つきにもなります。

イワタニカセットコンロ、取っ手

持ち運びに便利ですね。

 

コンパクトでもしっかり使える

中身を箱から取り出しました。本体にはボンベはついていません。

イワタニカセットコンロ、中身

本体の重さは976gと軽いです。

 

直径18cmの鍋を置いたところです。

イワタニカセットコンロ、鍋

うどんなどが入っていて直接火にかければOKという、アルミの1人用鍋も置くことができます。

逆に、大人数用の土鍋や焼肉プレートは難しいかと思います。

わが家は3人家族ですし、災害時にはお湯を沸かしたりご飯を炊くなど簡単な調理しかできないのでこの大きさでも大丈夫かと思います。

 

ボンベをつけると…

コンロが小さいために、通常のボンベをつけると本体からはみ出てしまいます。

イワタニカセットコンロ、ボンベの大きさ

使う時だけなので全く問題なし。

「カセットガスジュニア」という小さいボンベでしたら、外に出ることはありません。

 

点火確認も忘れずに。ちゃんと使えることを確認しました。

イワタニカセットコンロ、点火確認

いざ使おうと思った時に使えないのでは、何のための防災かわかりませんものね。

 

カセットボンベの使用期限

みなさん、カセットボンベに使用期限があることをご存知でしょうか?

メーカーによると、製造から約7年以内を目安に使い切るのがおすすめとのこと。

イワタニカセットコンロ、ボンベ製造年月日

製造日は缶の底に表示されています。このボンベは2019年10月15日ですね。

 

おわりに

小さくてもしっかり使えるカセットコンロは、少人数家族でしたら普段から使えそうですね。

災害はいつやって来るかわかりません。

冬の災害は寒さ対策が必要になるので、しっかり備えたいですね。

 

 

ボンベも合わせて準備がおすすめです。

 

↓参考にしたいブログが集まります(ブログ村テーマ)↓
災害・地震・防災

東日本大震災・・・我々にできること

自然災害(地震・台風・大雪など)の話題

収納・片付け

すっきり暮らす

 

↓ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

↓LINE@の登録はこちらから↓
LINE@スタートeyecatch

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です