ファッション

【捨】春になる前に冬服を見直し。手放す2枚を紹介します

冬服の見直し2020eyecatch

 

2月も残り1週間となりました。

今年は暖冬のため、春服の出番が早そうですね。

春のワードローブを探しながら冬服の整理をしました。

「次の秋冬はもう着ない」と判断した、この冬で手放す2着を紹介します。

春になる前に、冬服の見直し

無印のニット

無印コットンシルクニット

2018年10月に買った無印のコットンシルクニットです。

秋と春は1枚・冬は重ね着で、夏以外の3シーズン着ました。

 

処分する理由はくたびれ感と、裾のリブ部分にひっかけ傷ができたためです。

冬服の見直し2020、無印ニット

実はひっかけ傷は昨年からできていましたが、小さくて目立たないためこの冬は着ていました。

 

ユニクロのタートル

ユニクロ2018コットンタートル

綿100%のタートルです。

秋冬にニットと重ね着をするため、チャコールグレーの濃い色にしました。

 

処分の理由は、タートル部分の日焼けです。

冬服の見直し2020、ユニクロタートル

気づいたら、こんなにも色あせていました(汗)

いつも私が洗濯物を裏返して干しているのが原因だと思います。

タートルは裏返すのはやめたほうがよさそうですね。いい勉強になりました。

 

おわりに

2枚ともしっかり着倒したので、もったいない気持ちより満足感が多いです。

クローゼットに余裕ができ、春服探しも進行中。決まりましたらご紹介しますね。

 

先日、春ニットを買いました↓

ユニクロ3Dニットeyecatch
【ユニクロ】3Dニットは着ごこち柔らか&ふんわり袖がかわいい! ユニクロで気になっていた3Dコットンのニットが期間限定価格になったので買いました。 人気の「3Dニット」ですが、実...

 

↓LINEでブログの更新をお届けします。お気軽にご登録くださいね↓
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です