読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

来客用布団をやめました。空いたスペースに感動、有効活用したい

スポンサーリンク

 

以前から処分したいと考えていた来客用布団を、ついになくしました。

来客用布団処分 by pixabay

 

来客用布団は持たない

使うのは年に1~2回


泊まりに来るのは、両家の親がほとんど。友達関係は、私のほうは数年に1度の割合、夫側は今までに(多分)なかったと思います。

親も、年に1~2回の割合。息子の入園入学・運動会といったイベント、お花見や紅葉の時期といったタイミングです。お正月、GW、お盆にこちらから帰省するので、あまり来る必要がないのかもしれません。

 

実際、寝てみたら


先月、小2息子の運動会で義両親が泊まりに来た時のことです。私と夫が来客用布団を使い、義両親には私たちが通常使っている布団を使ってもらいました。

約10か月ぶりに出した来客用布団に寝てみたところ…翌日背中が痛くなりました(苦笑)。実は、我が家の来客用布団は20年近く経つもの。打ち直しなどしていないので、ぺしゃんこでした。

この布団をお客さんに使ってもらうのはできないと思いました。そして、いつも使っているムアツふとんの良さを再確認しました。

 

処分後のスペースに感動


母に布団処分の話をしたところ「こっちに持っておいで」ということで、先日持って行きました。来客用敷き布団2枚、息子が生まれた時に作った子供用敷き布団1枚、綿掛け布団1枚、まくら2つ、です。

来客用布団処、処分布団

 

処分後、押入れ上段の半分が空きました!感動です。

来客用布団処、空の押入

 

代替案


泊まりに来る時はあらかじめわかっているので、レンタルを考えています。急な場合は、近くのビジネスホテルでよいのではと思います。

 

メリット・デメリット

◆メリット

  • スペースが空く
  • 布団を干す・シーツを洗うなどの手間がなくなる

何といっても、スペースが空くのが一番。決して広くない賃貸マンションなので、空きスペースは大歓迎。ベランダに布団を干せず、いつも布団乾燥機を使っていました。

 

◆デメリット

  • レンタルなどの費用がかかる
  • お客さんが「レンタルが嫌」という気持ちがあるかも
  • 布団がないことで、泊まりに来るのをためらうかも

毎回の費用はかかりますが、使わないモノを置いておくのもコストがかかっています。もし、お客さんがレンタル布団を使うのが嫌ならば、私がいつも使っている布団を使ってもらい、私がレンタルで寝ます。

布団がなくなったことで、親が泊まりに来るのをためらうかもしれません。こちらから「遊びにおいでよ」の声がけで、ウエルカムな気持ちを示していけたらと思います。頻繁に来られるのは勘弁ですが・・・

 

まとめ


空いたスペースを見て、めったに使わないモノを置くのにこれだけのスペースを使っていたことに愕然。使う頻度が少ないモノはレンタルにするなどで、快適な日々の暮らしを優先させたいと思いました。これで、物置部屋の片づけが進みそうです。

以上、来客用布団の処分についての記事でした。

 

関連記事

我が家のふとん事情と室内干しの便利グッズ

 

おすすめトラコミュ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

収納・片付け

もっと心地いい暮らしがしたい!