衣類乾燥機は洗濯機の上でなくてもOK!わが家の置き方と工夫。

毎日の家事はなるべく手間と時間を減らしたいですよね。

洗濯の時短を目指して衣類乾燥機を買いました。

買うまでの道のりと、メリットデメリットを紹介します。

洗濯の時短に強い味方!衣類乾燥機

乾燥機が欲しい

洗濯物を干すのは手間がかかるもの。

タオル・パジャマ・子供服など、乾燥機OKな洗濯物はお任せしたいと思いましたが・・・

今使っている縦型の洗濯機についている乾燥機能は、簡易式のためシワになり生乾きしかできず。

別売りの乾燥機を買い足すか、いっそのことドラム式に買い替えるかを考えました。

 

ドラム式 or 洗濯機+乾燥機

いろいろ考えた結果、乾燥機だけを買いました。

その理由はこちら。

  • 転勤族で、今までにドラム式が置けない家に住んだことがある
  • 今の洗濯機が使える
  • 価格

 

洗濯機の上はNG

このようなスタンドを使って洗濯機の上に置こうとしましたが・・・

 

我が家はこの出っ張り部分で高さが足りず、断念。

お風呂の換気扇のダクトでしょう。

買う前に気づいてよかったです!

 

乾燥機はどこでも置ける!?

洗濯機の上はNGということで、普通の部屋に置くことに。

まったくオシャレではありませんね(苦笑)

乾燥機だけなら水道がなくても大丈夫。本当はアースがあるとよいですが、今回はなし。自己責任でお願いします

ちなみに、メタルラックは少し前まで靴箱でした。

詳しくはこちらの記事で。
【断捨離】置き場所があるからモノが増える!なくした本棚と第二の人生。 – シンプルライフで楽に楽しく

排水はプラスチックケースで。1回の乾燥は500mlPETボトルで足りる量ですよ。

空になっていたケースを使っていますが、もう少しスッキリしたいです。

 

メリット・デメリット

◆メリット

  • 干す時間の短縮
  • タオルがふわふわになる
  • ベランダで干す場所が少なくて済む
  • タオルの数を減らせる(予備がいらない)

今まで洗い替えでバスマットを2枚使っていましたが、洗濯して数時間で乾くため1枚で済むようになりました。

干す量が少なくなるためハンガーも減らせそうです。

◆デメリット

  • 本体価格(5万円くらい)
  • 電気代
  • フィルターの掃除

 

どのくらいの時短?

洗濯物を干す時間は5~6分短くなりました。

フィルターの掃除は1分ほど。

乾いた洗濯物を取り込む時間も合わせると、約5分の時短といったところでしょうか。

 

おわりに

1日のうちの5分を長いとみるか短いとみるかですが・・・

5分あればお茶でひと息つくことができて次の家事を頑張れますし、特に冬は洗濯物が乾きにくいので早く乾くのはラク。

時間だけないメリットも感じています。

以上、衣類乾燥機で洗濯にかける手間と時間を減らす!でした。

我が家はこちらを購入。4.5kgの小さいサイズです。

 

*昨日のできごと*
昨日は割引券を使って、コンビニでお得に買い物ができました!

↓ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

いつもたくさんの応援をありがとうございます。