ファッション

2019年春ワードローブ。ニットから薄手ブラウスまで、気温差に対応の14着!

2019春ワードローブeyecatch

 

昼間は半袖でいい日もあれば、長袖ニットが欲しい日もあり。

気温差が大きい春は着るものが難しいですね。

今回は、(4月末〜5月)に着るワードローブをご紹介。

トップス9枚とやや多めです。

2019年春アイテム

私のスペック

アラフォー主婦で身長154cm。骨格ウエーブ、カラーはサマーです。

 

ニット2枚

2019初春ワードローブ、ニット2枚
  • コットンシルクニット、ブルー(昨春の無印)
  • コットンカシミヤニット、白(ユニクロ)

 

重ね着で冬から着ているニットたち。

20℃を超えると暑いのですが、10℃台ではまだ必要ですね。

最近、ブルーのニットの裾に「穴」が空いているのを発見!

小さいので見ないふりをして着ています。大きくなりませんように!

 

カーディガン

2019春ワードローブ、カーディガン
  • コットンシルクカーディガン、グレー(無印)
  • UVカットコットンカーディガン、ブルー(無印)

 

グレーは3年目、ブルーは4月に買いました。

これからの季節はUVカットがあるブルーのほうが出番が多そうです。

 

無地カットソー

2019初春ワードローブ、カットソー2枚
  • コットンカットソー、白とライトグレー(ドゥクラッセ)

 

CMでおなじみのドゥクラッセTシャツです。オスカー女優のダイアン・キートンが出ていてビックリ!

前身頃が二重になっており、薄い色でも透けないのが魅力。

暖かい時は1枚でOK。肌寒い時はカーディガンと合わせます。

 

こちらの記事で詳しく紹介しています↓

 

ボーダーカットソー

2019春ワードローブ、オーチバル(ORCIVAL)カットソー
  • コットンカットソー、ボーダー(オーチバル)

 

ドゥクラッセTシャツより生地がやや厚め

3年目でも型崩れせず、丈夫です。

 

5分袖ブラウス

2018冬トップス7分ブラウス
  • 5分袖ブラウス、ネイビーと花柄(ユニクロ)

 

夏に1枚着るのがちょうどよい薄手のブラウス。

ドゥクラッセTシャツの上に重ね着することができます。

5月末の蒸し暑い日には、ブラウス+カーディガンもよいかなと思います。

 

アウター2枚

2018冬アウター2枚
  • パーカー、グレー(パタゴニア)
  • トレンチコート、薄グレー(ロペピクニック)

 

風の強い日や肌寒い時は、アウターがまだ必要ですね。

 

ボトムス

ボトムスは3着

  • Gパン、濃紺
  • ストレートパンツ、グレー
  • ワイドパンツ、濃紺

 

すべて、ストレッチパンツ専門店ビースリーのもの。

ベーシックなデザインで、どのトップスとも合います。

 

おわりに

トップス9枚は多いなぁと思いますが…

長袖〜5分袖まで、気温差が大きい春はしかたないという気も。

少ない枚数にこだわりすぎず、着ない服はないのでよしとします。

以上、春の14着(トップス9・ボトムス3・アウター2)でした。

 

ニットやカーディガンを使ったコーデを紹介しています↓

 

↓参考にしたいブログが集まります(ブログ村トラコミュ)↓
UNIQLO&GU好きサンは集合~っ!

大人が着る無印とユニクロの服

少ない服で着回す

シンプル・ミニマルライフのファッション

トラコミュ骨格診断3タイプ

 

↓ ブログランキングに参加中。見たよの合図にクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です