ファッション

春の美術館コーデと、小さいバッグの中身。

コーデ201904(美術館)eyecatch

週末に、滋賀のMIHOミュージアムへ行きました。

山奥の緑豊かな場所で、自然と芸術の両方を楽しむことができる美術館です。

今回は初春の11着から暖かい日のコーディネートと、最低限の荷物が入ったバッグの中身を紹介します。

春コーデとバッグの中身

バッグと靴をそろえて

全体のコーデはこちら。

コーデ201904(美術館)靴とバッグ

スプリングコートにグレーのパンツを合わせました。

美術館はたいていパンフレットを見ながら歩くため、両手が開くポシェットで。

バッグと靴の色を揃えて統一感を出しました。

バッグの中身は後ほど紹介しますね。

 

この春夏の靴3足です↓

 

トップスは

白カットソーの上にカーディガンを羽織って。

コーデ201904(美術館)トップス

カーディガンとパンツは同じグレーですが、パンツのほうがやや濃いめです。引き締め効果があるとうれしい(笑)

カーディガンは

  • 暑い時→脱ぐ
  • 寒い時→ボタンを閉めてカットソー代わり

温度調節がしやすいアイテム。

1枚あると便利ですね。

 

寒い時はストールで

4月中旬とはいえ、朝晩の気温は一桁台でまだ寒いですね。

今回は昼間だけの外出だったため、ストールなしで行きましたが…

もし朝早くの出発やの帰宅なら、ストールを合わせます。

コーデ201904(美術館)ストール

ストールは防寒だけでなく、ファッションのアクセントにも。今回も持っていけばよかった(汗)

 

バッグの中身

ポシェットの中身はこちら。

コーデ201904(美術館)バッグの中身

荷物を最低限にしたため、「バッグが重い…」と気にすることなくお出かけを楽しめました。

マチのおかげで、斜めになりますが200mlの水筒も入ります。

美術館のパンフレットは2つ折りに。しかたないですね。

 

おわりに

春の美術館コーデとバッグの中身でした。

厚いコートなどの防寒グッズが必要な冬と比べると、ずいぶん身軽に外出できるようになりましたね。

お出かけシーズンを迎えた春、フットワーク軽くいろいろ外出したいと思います。

 

初春はこの11着で過ごしています↓

 

コーデはこちら↓

 

↓参考にしたいブログが集まります(ブログ村テーマ)↓
UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ

大人が着る無印とユニクロの服

シンプル・ミニマルライフのファッション

30代~アラフォー主婦のファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

 

↓ ブログランキングに参加中。見たよの合図にポチッとをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です