ファッション

タオルハンカチを新調!選ぶ時にはずせないポイント3つ。

タオルハンカチ、タイトル

 

汗をかきやすい夏に欠かせないタオルハンカチを新調しました。

以前は「ハンカチを買うなんてもったいない」と粗品などで済ませていましたが、最近は気に入ったものを買うように。

というのも、自分で選んだお気に入りは使う時に気分がよく扱いが丁寧になる気がするため。

今回は、私がタオルハンカチを選ぶ時にはずせないポイント3つを紹介します。

タオルハンカチを選ぶポイント3つ

レースがないもの

レースがついたハンカチは素敵ですよね。

以前にいただいたことがありますが、洗濯すると端のレースが丸まってしまいアイロン必須なことを知りました。

残念ながら「アイロン不要だから」というズボラな理由でタオルハンカチを選ぶ私向けではありません。

タオルハンカチ、レース
きちんとアイロンがけされたレースハンカチを持つ人を見ると「素敵だなぁ」と思いますが←2回目

 

飾りがないもの

リボンタグなどの飾りはポイントになってかわいいですが、洗濯をするとリボンがよれたり、タグがだんだん斜めになったり。洗濯の仕方が悪いのでしょうか!?

飾りつきもアイロン必須のため、飾りがなくても寂しくない総柄ポイントになる柄がついたものを選びます。

タオルハンカチ、リボン

 

ピンク系

洋服選びの参考になるカラー診断でサマー(夏)カラーのため、洋服やバッグはブルーグレーがほとんどです。ベーシックな色は何にでも合わせやすいですしね。

赤やピンクが嫌いなわけではありませんが、洋服やバッグで取り入れるには難易度が高いためハンカチでピンク系を選ぶように。

たまに女子を思い出させてくれます(笑)

 

おわりに

3つのポイント(レースなし・飾りなし・ピンク系)をクリアしたタオルハンカチたち。

タオルハンカチ、3枚

毎日洗濯をするため3枚をローテーションします。

交換の目安は「人前で出せないくたびれ感」。今回は1年3ヶ月でした。

洋服やバッグは「他の服に合わせやすいか」となど考えるのが大変ですが、ハンカチは選ぶのが楽しかったです。

1年以上使ったハンカチと比べると新品は肌触りがまったく別。お気に入りのハンカチで外出が一層楽しくなりそうです。

 

↓LINEでブログの更新をお届けします。お気軽にご登録くださいね↓
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です