ファッション

【少ない服で着回し】4泊5日の帰省コーデ。冷房対策は〇〇で兼用!

帰省コーデ、タイトル

お盆の帰省は4泊5日で、両実家に2泊ずつを予定しています。

「今年の夏は特に暑い!」ということで、涼しい・着ていてラク・洗濯のしやすさをポイントにコーディネートを選びました。

車とはいえ荷物を少なくするため、冷房対策はあるもので代用します。

4泊5日の帰省コーデ

1日目:Tシャツ(白)とロングスカート

帰省コーデ、1日目
  • トップス:コットンTシャツ(白)
  • ボトムス:プリーツスカート

ロングスカートは涼しく、車の移動もリラックスできます。

 

2日目:Tシャツ(ネイビー)に変えて

帰省コーデ、2日目

トップスをネイビーTシャツに変更。同じスカートでも雰囲気が変わるはず!

1日目のTシャツは洗濯します。正確には「洗濯してもらう」ですね

 

3日目:ワイドパンツが登場

帰省コーデ、3日目
  • トップス:麻カットソー
  • ボトムス:ワイドパンツ

3日目からボトムスも変更。濃い色のため白ベルトで涼しげにします。

骨格ウェーブはワイドパンツが苦手アイテムですが、ベルトでウエストマークすると着こなせるのではと思います。

ここで義実家→実家へ移動。2日目の上下を洗濯します。

 

4日目:トップスをTシャツに

帰省コーデ、4日目

ワイドパンツに1日目のTシャツを合わせます。カラーもシルエットも前日とほとんど変わりませんね。

「同じ服?」と言われても、実家なら笑って「違うよ〜」と言えるので大丈夫

最終日は、2日目と同じネイビーTシャツ+ロングスカートで。

 

冷房対策はアームカバーで代用

合わせるバッグと靴は1つずつ。

帰省コーデ、小物

ポシェットは最近買ったもの。見た目は小さいですが、必要なものはしっかり入ります。

車移動が多いため、サンダルだけで過ごします。

冷房対策はUV対策用のアームカバーで代用。カーディガンよりコンパクトでポシェットにも入ります。

 

おわりに

車は荷物が多くなってもいいとはいえ、荷造りや持ち運びの手間はつきもの。

少ない枚数だと忘れ物に気づきやすいというメリットもあるのではないでしょうか。

トップス3枚・ボトムス2枚で着回し、少ない荷物で帰省を楽しみたいと思います。

 

夏のワードローブ10着を紹介しています。

www.hoshinokiiro.com

www.hoshinokiiro.com

 

*昨日のできごと*
お茶と水羊羹のセットをいただきました♪

↓参考にしたいブログが集まります(ブログ村テーマ)↓
UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ

大人が着る無印とユニクロの服

シンプル・ミニマルライフのファッション

30代~アラフォー主婦のファッション

少数精鋭で着回すコーディネート


↓ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓ 暮らしの”ノウハウ”が集まる「もの、ごと。」に参加しています ↓

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です