秋冬限定!ピープルツリー(People Tree)2019年の新作チョコレート

ピープルツリーチョコレート2019eyecatch

 

チョコレートが好きな私は、毎年秋に販売開始になるピープルツリーのチョコレートを楽しみにしています。

乳化剤を使わず温度にデリケートなカカオバターを贅沢に使っているため、気温が低い時期しか販売ができないのです。

2019年はコーヒーニブとカカオニブの2つの新作が登場しました。

2019年ピープルツリーの新作チョコ

2019年の新フレーバー2つ

2019年の新フレーバーは「コーヒーニブ」と「カカオニブ」です。

ピープルツリーチョコレート2019、新フレーバー画像は公式サイトよりお借りしました

 

コーヒーニブ

ピープルツリーチョコレート2019、コーヒーニブパッケージ

「コーヒーニブ」は、黒糖ミルクチョコレートの中に砕いたコーヒーがたっぷり入っています。

 

ミルクのような色合いで、チョコレート自体は甘いです。

ピープルツリーチョコレート2019、コーヒーニブ中身

コーヒーニブのザクザク感(つぶつぶ感)があり、よく噛むチョコレートです。

噛むという点では、アーモンド(が入った)チョコに近いイメージ。なめらかな口溶けが好きな人には向かないかもしれません。私は好きです

チョコの甘みとコーヒーの苦みが重なり、後味はスッキリです。大人向けだと思います。

 

カカオニブ

ピープルツリーチョコレート2019、カカオニブパッケージ

「カカオニブ」はカカオ分58%のビターチョコレート

甘さはひかえめで、やや苦みがあります。

 

砕いたペルー産のカカオがたっぷり入っており、コーヒーニブと同じようにザクザクした歯ごたえを感じます。

ピープルツリーチョコレート2019、カカオニブ中身

カカオならではの酸味もあり、ビター好きにおすすめです。

個人的にはまた買いたいです。

 

おわりに

今年の新作は、2つともザクザクした食感を楽しむチョコレート。

コーヒーやカカオの苦さが強く、子どもより大人向けの印象です。

 

ピープルツリーのチョコレートは普段使いにするにはややお高めですが、フェアトレードで有機栽培の材料を使っているため安心して食べられます。

定番のミルクからレモンやオレンジピールが入ったものまで10種類以上の味が揃い、かわいいパッケージはプレゼントにもぴったり。

寒い時期ならではのお楽しみで3月頃までで販売が終了します。よろしければチェックしてみてくださいね。

楽天のこちらのお店では、6枚以上でメール便が送料無料です↓

今回はこちらの6枚を購入。食べるのが楽しみです。

ピープルツリーチョコレート2019、6枚

 

 

↓参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)↓
健康情報館

健康は食事から・・・

健康・ヘルス・ダイエット 万歳!

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプルで豊かな暮らし

 

↓ ブログランキングに参加中。見たよの合図にクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

↓LINE@の登録はこちらから↓
LINE@スタートeyecatch

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です